TeraGate(テラゲイト)のデータ復旧は浜松データ復旧センターにお任せください!

浜松データ復旧センターのデータ復旧サービス
 

●特定商取引法に基づく表示義務
●相互リンクについて

TeraStation(テラステーション)のデータ復旧

LinkStation(リンクステーション)のデータ復旧

●LanDiskのデータ復旧
●LanDiskTeraのデータ復旧
●TeraGateのデータ復旧

郵送用申込書ダウンロード
(PDF形式)

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルは、adobe社のサイトから、Adobe Readerをダウンロードしてご利用ください。

TeraGate(テラゲイト)のデータ復旧

難易度の高い、Logitec製TeraGate(テラゲイト)のデータ復旧は浜松データ復旧センターへお任せください!TeraGate(テラゲイト)でも復旧料金は安心低価格の上限25万円です。弊社ではTeraGate(テラゲイト)の復旧実績が多数ございます。他社では通常20万円〜200万円程度かかることの多い、TeraGate(テラゲイト)のデータ復旧ですが、浜松データ復旧センターでは、上限25万円でデータ復旧致します。 (税別)

TeraGate(テラゲイト)に突然アクセスできなくなり、メーカに問い合わせたら、中のデータはあきらめてくださいと言われた・・・

TeraGate(テラゲイト)にエラーが発生し、アクセスできなくなってしまってもあきらめないでください!メーカーさんから「修理を行う際、中のデータが消えます」と言われている状態でも、弊社ではTeraGate(テラゲイト)の場合、98%以上のケースでデータ復旧に成功しております。TeraGate(テラゲイト)が故障した場合、ただちに電源を切って弊社までご連絡ください。(※故障した後に電源を何度も入れたり切ったりしますと、中のデータの状態がおかしくなり、復旧の可能性が低くなってしまいます。データを完全に近い状態で取り戻すためには、障害メディアへの書き込みを行わないことが最も大切です。生半可な知識で操作した結果、症状を悪化させ、最悪の場合データは一切戻せなくなります。少しでも操作に不安を覚えたら、気軽に弊社までご相談ください。)

その他、TeraGate(テラゲイト)に以下のエラーメッセージが現れるとデータにアクセスできなくなってしまいます。液晶に何も表示されなくなってしまった、停電後にアクセスできなくなってしまったケースなど、以下のエラーメッセージ以外の状態からの復旧実績も多数ございます。

【パソコン側に表示されるエラーメッセージ】
ネットワークドライブに再接続できませんでした

【TeraGate(テラゲイト)側に表示されるエラーメッセージ】
TeraGate(テラゲイト)に障害が発生し、アクセスできなくなった場合、HDD1〜HDD4のいずれかが赤く点灯または点滅することが多いです。(※それ以外の表示で、TeraGateが故障している場合もあります。)

過去に復旧実績のあるTeraGate(テラゲイト)モデル名

※一部の抜粋となりますので、記載以外のテラゲイトも復旧可能です。

LHD-LANQGシリーズ
LHD-LAN1000QG / LHD-LAN1600QG / LHD-LAN2000QG

【TeraGate復旧事例1. T建築事務所様】
※集荷サービスはパソコンのサイズにより1,500円〜3,000円程度の送料、梱包材の実費が必要になります。

浜松市TeraGate(テラゲイト)復旧は浜松データ復旧センターにおまかせください!

ホーム 当店の特徴 復旧までの流れ 料金案内 お問い合わせ 会社概要 個人情報保護 特定商取引法に基づく表示義務 リンク集1
浜松データ復旧センター 〒432-8023 浜松市中区鴨江4−10−1 SYビル4階
お問い合わせ先 お客様専用フリーダイヤル 0120-005-283  Email: hamamatsu@paso110.net
copyright (c)SII Corporation All Rights Reserved.